メニュー

初診の方へ

初めて診察を受ける方へ

DSC010004当院の診療は、とにかく十分に話を聞かせて頂くことから始まります。

症状・経過、不安な事など遠慮せず何でもお話し下さるようお願いいたします。
うまく話せない方はこちらから質問させて頂きますので、素直にお答えください。
お話から得られる多くの情報からより正確な診断が下され、的確な治療方針が決まります。

診察対象となる症状

内科的疾患についてはすべて対応いたします。
(高血圧、心臓病、呼吸器疾患、糖尿病、胃腸疾患、肝胆膵疾患、脳血管障害、高脂血症、動脈硬化症、腎臓病、甲状腺疾患など)

小児科も通常に診療しております。

その他、簡単な外傷処置や整形外科的な疼痛処置、花粉症、蕁麻疹、湿疹や水虫、結膜炎や中耳炎、排尿障害、不眠症、自律神経失調症、骨粗しょう症などのプライマリーケアとしての基本的な診療はすべて行っております。

ただし、当院では十分な診療が行えないと判断した場合は専門医に紹介させていただきます。
健康診断の結果についての相談なども承っております。

診察・検査の進め方

107-0720_IMGまず、受付では、来院理由となった主な症状だけをお伝え下さい。
詳細については、診察室にお入り頂いたあと、医師が直接お話を伺います。

膀胱炎などが疑われるときは、事前に採尿をお願いすることがあります。
また、初めての方には皆さん、身長・体重を測らせていただいております。

当院のポリシーとして、なるべく必要最小限の検査で正しい診断に至るよう心がけております。 しかし一方で、診断に見落としが無いよう細心の注意を払うために、患者さんによってはより精密な検査が必要になることもあります。

当院の設備では不十分と判断した場合は専門病院へ紹介させていただきます。

来院に必要なもの

初診の方は保険証を忘れないでください。

紹介状や薬剤情報、検査データのある方は持参してください。

診察所要時間・費用

当院は院内処方です。
処方箋を発行せず、直接、当院で処方したお薬をお渡しします。
余分な処方箋料が発生しないため経済的で、個人情報も当院一箇所で管理でき、全体の待ち時間も少なくできます

ジェネリック医薬品も、信頼できるものに限り積極的に採用し、少しでも患者さんの負担を減らせるよう配慮しています。(薬は小さなものですが、意外と高価です)

必要に応じ各種検査を行うと、その分検査料が加算されます。

診療費の算定には保険で定められたややこしいルールがあり、一般の方にはわかりにくい点があるかと思いますが、診療明細書を発行しておりますので、ご不明な点があればお問い合わせ下さい。

守秘義務と個人情報について

CIMG1484当院は、患者様から同意を頂いた利用目的以外の個人情報の利用は致しません。

職員の守秘義務も徹底しております。

また、患者さんのデータを保存しているコンピューターはインターネットには接続していませんので、ネット上に情報が漏洩する心配はありません。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME